期間工がきつい会社と楽な会社の「差」を徹底解明!

短期的に稼ぐならでお馴染みの期間工ですが、きつい会社と楽な会社というものは確かに存在します。
私の友人で、作業が暇すぎて物足らないということで辞めた強者がいますが、ぶっちゃけ期間工自体、職業の中でもきつい部類に入ると思います。

「きつい」というとまずは肉体的なところを想像するかと思います。
今回は、肉体的にきついという観点で期間工がきつい会社と楽な会社について比較していきます。

期間工がきつい会社と楽な会社の差とは。

職業別で考えると冒頭でもお伝えした通り、期間工自体がきつい仕事だと思います。
そんな”きつい”中でもきつい会社と楽な会社というものはあります。
しかし、作業が暇だから辞めたなんてビックリしますよね。

✓きついと会社と楽な会社とはズバリ
  • 私の経験上、「組み立て系」はきつい
  • 友人が暇すぎて辞めた職種は「未経験OKなオペレーター系」

ここからはこれらについて詳しく解説していきます。

噂通り、組み立て系は【きつい!】

「期間工」「きつい」でネットで調べるとまず出てくるのはこの組み立て系です。
私自身、組み立て系の会社で期間工として合計5年以上働いていましたが、かなりきつい仕事でした。

✓組み立て系は何がきついの?
  • 慣れても身体がきつい
  • 流れ作業のプレッシャー
  • 身体の同じ部位に力を入れる(手、腰、足)

詳しくは下記にてきつい工程について解説しているので参考にしてください。

組み立て系の会社の期間工で働く利点は?

きついとわかっている会社で働くなんて…ド〇なんじゃないの?

そこにはきちんと理由があります。

✓組み立て系の利点
  • 仕事量が豊富(安定している)
  • エンドユーザーに近い=大手メーカー(トヨタなど)

これだけみて組み立て系で頑張る方が勇気があるなら迷わず組み立て系で稼ぎましょう。
今すぐ働く

オペレーター系は身体が【楽】

せっかく短期で稼ぐならある程度【楽】をしたいのが人間です。
きつい期間工の中でも楽な会社はあります。

それは未経験OKなオペレーター系です。
身体をフルに使う組み立て系とは違い、体力はあまりいりません。
しかも、難しい作業もないためたくさん一度覚えるだけでOKです。

✓オペレーター系が楽な理由
  • 基本は機械がお仕事
  • 1人で黙々と作業できる
  • 組み立て系とは違い、体力は不要

「未経験OK」というくらいですから、機械の操作もやりやすいように設計されているので問題ありません。

オペレーター系が向いている人

オペレーター系は楽な人からするとすごく楽なようですが、私の友人のように辞めてしまう人もます。

私も1人で機械操作をやるような作業を経験したことがありますが、結構微妙でした。
というように作業にも向き不向きがあるのでここからは、オペレーター系が向いている人について詳しく解説していきます。

身体を動かしたくない

迷うことなく組み立て系が良いと言えます。
しかし、組み立て系はスポーツなわけではないので大丈夫です。
ごくまれに歩き回ることもありますが。

オペレーター系はどちらかというと機械が作ったものに手を加えたり、加工したものを機械で仕上げるなど、待ち時間や細かい作業が多くなるため、そういったことが楽にできる人におすすめです。

コミュ障

組み立て系は、常に人が周りにいるような状況です。
喋って作業するわけではありませんが、人とコミュニケーションをとる場面は意外とあります。

その点オペレーター系は機械に問題がない限り、ほとんど人とコミュニケーションを取らなくてすみます。

特に夜勤だと工場内の絶対数が少なくなるのでガランとした雰囲気になるので寂しいと感じる人も少なくありません。

最後に

ここまで楽な期間工ときつい期間工について比較してきましたが、向き不向きは必ずあります。

私も短い期間ではありますが、オペレーター系の作業をしたことがありますが、あまりやりがいというものは感じることができませんでした。

しかし、体力的な面でみるとものすごく楽だったことを今でも鮮明に覚えています。

楽して稼ぐのはなかなか難しいとは思いますが、自分にとって少しでも楽な作業を選択することはできます。

ぜひ、自分にあった稼ぎ口(期間工)を探してみましょう。
人気の寮付求人のお仕事探しなら【工場ワークス】

幸い、正社員の就職活動とは違い、自由気ままに選ぶ権利が期間工にはあります。

未経験からIT業界で働く

場所を選ばず仕事ができるエンジニアを目指してまずは無料体験レッスンでフリーランスへの第一歩を踏み出そう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です